人生をランクアップさせる、コミュニケーションTips3

写真拡大

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。
人生を引き上げてくれる最短距離は、やはり人との関係です。この世界はたくさんの人の共同創造でできあがっています。でも、関わり方によって、悪い結果になってしまったり、逆にどんどん素晴らしい成果を生み出したり......。これは、個人レベルでも同じです。「誰と、どう関わるか?」によって、人生の方向性や生き方をいくらでも変えることができるんですね。今回は、自分の人生を引き上げてくれる、素晴らしい人と出逢いや接し方、さらに自分の変え方についてお伝えしていきますね。
うらやましい!と思うことをやっている人と出逢う
まず、引き上げてくれる人との出逢いの基本は、シンプルに、「うらやましい!」とか、「ステキ」だと感じられる人と積極的に関わるということです。どうしても、自分が得たいのに得られない、それなのにそれを得ている人を見たとき、嫉妬や羨ましさが先にきてしまうことってありますよね。それは仕方のないこと。けれど、そこで嫉妬で終わってしまうと、もう「その人がいる世界」にはなかなか入れなくなってしまうんです。あの人は、私が欲しい物を手にできている価値観や才能・人脈や、努力の方法を持っている・知っている。そう素直に認め、「私もそうなりたい」と嫉妬を純粋な憧れに変えていくことで、嫉妬を抜け出し、「私もあなたから学びたい、あなたの世界に行きたい」と相手を受けいれられるようになります。こうすることで、憧れの世界へのメンタルブロックを外すことができます。
尊敬できる部分がある人と接する!
次に大切なことは、接し方です。人は、最終的に「心」で動きます。心は一見分かりにくいことかもしれませんが、「自分が大切にしている信念」「何を感じて喜びとなすかの感受性」と言いかえられます。しかも、これは社会的な立場や年齢は関係ありません。たとえば、キャリアウーマンから見て、働いていない主婦の友人は、なかなか接点がないかもしれません。けれど、主婦の友人が「温かい場を作ることが上手」「いつも朗らか」「優しさをくれる」「人に尽くす誠意を持っている」としたら、それは充分に尊敬できる要素ですよね。立場が違っていたとしても、「こういう生き方ステキだな」と思う人がいれば、それが自分の生き方を引き上げてくれる要素になります。相手が男性でも同じです。「真摯に仕事をしている」「情熱がある」「感情的に優しい」など......同じ働き方はできなかったとしても、尊敬できる在り方をしているなら、その彼から刺激をもらうことによって、マインドがどんどん引き上げられます。
新しい価値観を積極的にインストール
そして、その人達から「どんどん新しいことをインストールし、採用し、同じように振る舞う」ことを心がけてみてください。

・ その人は、どんなふうに世界を捉えているのだろうか?どんなふうに人と接しているのだろうか?・ その人は、どうお金を扱い、どんなふうに稼ぐための行動をしているのだろうか?・ その人はどう人生を楽しみ、どんなふうに自分を休ませているのだろうか?

その人の在り方は、普段の行動やちょっとした会話から読み取ることができます。たとえば、18時までは猛烈に仕事をするけれど、それ以降は集中力も下がるから仕事は控える......という在り方かもしれません。食事を楽しみ、そこにお金をかけるけれど、ブランド物はそれほど買わずに大切に使う......という在り方かもしれません。「自分にはなかった在り方」を見習い、いいなと思ったことを採用し、出来ることを続けていくことで、どんどん新しい自分になることができます。こんなふうに、人から上手に影響を受け、この世界の素晴らしいところ、人間関係の素晴らしいところだけをチョイスし、あなたなりに採用することができれば、どんどん人生を向上させることができます。
ステキな人との関わり方を創り、そこから人生を向上させていってくださいね。

>>「30代からのやさしい愛のはじめ方」をもっと読む
・自尊心って難しい?自分に問う3つの質問 ・ちょっとしたことで満たされる。自分のために人生を生きるヒント ・もっと幸せになる。心のリミッターを外す3つのヒント

Photo by Getty Images