乃木坂46の人気メンバー、“まなったん”こと秋元真夏と、“かずみん”こと高山一実が、朝日新聞出版発行の「週刊朝日」2017年6月16日号(6月6日発売)の表紙とグラビア、インタビューに初登場することが分かった。

清楚な美少女ぶりで、アイドル界のトップに君臨するグループ、乃木坂46。なかでも、クイズやバラエティ番組で見せる抜群のキャラクターや親しみやすさが、ファンのみならず、メンバーをも惹きつけてやまないのが、秋元と高山。そんな彼女たちが、2人でハートを作ったり、寄り添ったり……制服姿、私服姿の両方を、表紙に加えて、カラーグラビア3ページで見せる。

また、2000字超のインタビューでは、お互いの存在や、3期メンバーへの思い、今後の目標など、たっぷり語った。そんな2人の共通点は、最高のキメゼリフを持っていることと、クビ――!?

サードアルバム発売、全国ツアースタートなど、ますます勢いに乗る乃木坂の、注目の2人。「アメイジング」な写真とインタビューで、「ずっきゅん」と射抜く。お見逃しなく!

週刊朝日 2017年 6/16 号【表紙:秋元真夏、高山一実 (乃木坂46) 】
定価:400円(税込)
発売日:2017年6月6日