こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
「あなたの親友は誰ですか?」ときかれたら、この子かな? と頭に浮かぶ友だちが出てきますよね。親友という存在って無敵で、どんなに環境が変わっても、忙しくて会えなくても彼氏が変わっても結婚しても、唯一変わらない存在でありつづけてくれるもの。一生をかけてずっと隣にいたい友だちに出会えたら、それだけで人生が幸せといえるかもしれません!
そんなかけがえのない友だちですが、どんなときにこの人は私の親友だなと思いますか? いろんな声を聞いてみました!

あなたにとって親友の絶対条件とは?

笑いのツボが一緒

どんなにくだらないことでも、同じところで笑える相手はそれだけで一緒にいたい存在。さらには悩みごとを打ち明けたときに、それが杞憂であったと思えるくらい笑って吹き飛ばしてくれるような相手。

自分のダメなところも受け入れてくれる

どんなにダメなところを見せても恥ずかしくないと思える。むしろ、そんなところさえ引かずに笑ってくれると思える信頼関係。

相手のために泣ける

相手が悲しいときに、相手の気持ちになってしまい勝手に涙が出てしまう。悲しいときだけではなくて、うれしいときや幸せな姿を見ても泣けてしまう家族愛。

遊ぶ約束を断れる

友だちとの約束を断ると、場合によってはその人と疎遠になってしまうけど、絶対に壊れない確固たる存在。しっかり穴埋めはするけれど、正直に行けない理由を伝えて遊ぶ約束を断れる関係。

なにかあったら1番にかけつける

どんなに忙しい状態でも無理やり時間を作って会いに行く。会えるまで、大丈夫かなと心配でしようがない存在。

用事がなくても連絡できる

なんか会いたいとか、最近元気? とか、話の内容に意味があるというよりは連絡をとってつながっていることに意味を感じる存在。

好きな異性のタイプが真逆

恋のライバルに絶対ならない存在。相手の彼氏を全然タイプじゃないなんてちゃかしつつも、絶対に幸せになってほしいと心から願う。

ときには恋人よりも優先する

恋人との約束を断ってでも親友に会う日がある。お互いの恋を応援しているうえでそれを上回って優先してしまうことがある。

2人にしかわからないお互いへの思い入れを感じとれる

親友になろうなんて口で約束したことはないのに、お互いに空気で感じる特別な友情関係。さらに、相手の自分への気持ちに絶対にこたえたいと思える忠誠心。

お互いの存在に感謝し続けられる

いつも一緒にいてくれてありがとう、と何年たっても伝え合うことができる。そして私の親友は最高だなと考えるだけで、幸せな気持ちが溢れてしまう。

いかがでしたか? これを読んで会いたい友だちの顔が浮かんだなら、きっとその人が親友なのでしょう。