スポーツカジュアルをデイリーに楽しむ。ニューバランスのコンセプトストア

写真拡大 (全4枚)

スポーツをするわけでなくても、ファッションとしてスニーカーを楽しみたい人がスニーカーを選びに行くと、ランニングやウォーキングなどスペック別になっていることが多く選ぶのに悩んでしまうこともあります。そんなとき、とてもうれしいニューバランス世界初のライフスタイルコンセプトストアがオープンしました。
シャープなコンクリートと温かみのあるウッドの空間
ミッドタウンにオープンした「New Balance ROPPONGI 19:06」は、ほかの店舗とは一線を画すシンプルでクールな印象。いつも見慣れたニューバランスのレッドカラーも見当たりません。「BETA=進化を続ける」というコンセプトのもと、スペースを変化させるシステムも採用しているそう。
店舗名の「19:06」は、ブランドが誕生した1906年をキーワードに、デジタル時計の形式で表現することで、111年の歴史と、進化し続ける姿勢を表現しています。

ホールガーメントスペシャルTee 18,000円(税抜)ホールガーメントワイドクオーターパンツ 20,000円(税抜)

シャープなコンクリートと温かみのあるウッドという空間づくりは、スポーツとライフスタイルの共存を意味し、パフォーマンスとライフスタイルをつなぐ最先端のアパレルとフットウェアがラインアップされます。アパレルラインが充実し、トレーニングというよりは、日々の生活に寄り添って、デイリーに着たくなるウェアがそろっています。
限定商品やコラボモデルも

MS066 38,000円(税抜)

昨年ボストンで44足限定販売した3Dプリントランニングシューズ「MS066」が日本でも発売。ただ、サイズが26cmからとメンズ仕様で残念だと思っていたら、このアッパーに使われている同じニット素材を採用したMade in Japanのホールガーメントアパレルコレクションが登場です。

画像上:M1400/23,000円(税抜)画像下:W990/25,000円(税抜)

カッティングも女性らしく、ラインがきれいで着心地もよさそうです。限定モデルもですが、定番で人気モデルやデイリーの洋服に合わせやすいタイプなど、スポーツシューズのようにフィッティングもしっかりしてくれます。スニーカーコーデが苦手な初心者には、グレーがおすすめだそう。洋服のカラーを邪魔せず、足元が重くなりすぎず、なじむのだそう。
スポーツをするわけではないからと、ちょっとフィッティングを怠っていましたが、改めてきちんとフィットするスニーカーを選びたくなりました。

「New Balance ROPPONGI 19:06」
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7-1 東京ミッドタウン ガレリア1F営業時間:11:00〜21:00 定休日は施設休業日に準ずる電話番号:03-6434-0603