東京の夏。クリアバッグで涼を感じる

写真拡大

陽射しがまぶしくて、汗ばむ。

そう感じる日が多くなってきたいま。そんなときは、ファッションにさわやかさを取り入れて、見ためから涼しく感じたい。

それなら、どんなスタイルにも一瞬で「涼」を注入してくれるクリアバッグが有効です。

クリアバッグ。持つだけで涼しげ

氷や水を連想させる、透明なバッグ。

たとえオールブラックコーデの日でも、持つだけで途端に涼しげな印象をプラスしてくれます。

当然、中身は丸見え。だからこそ、何を入れるかでビジュアルに変化をつけられるのも楽しい。

まわりの素敵な景色を写し出す

モノトーンでまとめるとシック

レッドとドットを挿すとかわいさ急上昇

ビジュアル買いなコスメをのぞかせる

カラフルスカーフのベールに包んで

スカーフのセレクト次第で印象自在

暑さにまいってしまいそうな日は、クリアバッグを選択。

見た目の涼しさと、カスタマイズできる楽しさが、気分を上向きにしてくれそうです。

写真/gettyimages

こちらも読まれています

・露出少なめ。素肌になじむ色。夏の媚びない水着選び

・ベーシックアイテムを着回し。スタイリストに学ぶオンオフコーデ術 #sponsored

・思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア #sponsored