2日、中国メディアの財経網が、幼稚園のお遊戯会でダンスを披露していた子供が尿意を催し、ステージ上から小便をしたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2017年6月2日、中国メディアの財経網が、幼稚園のお遊戯会でダンスを披露していた子供が尿意を催し、ステージの上から小便をしたと伝え、保護者が撮影していた動画を紹介した。

6月1日は国際子供の日で、中国ではこの日の前に学校や幼稚園でさまざまなイベントが行われる。5月28日、山西省河津市の貝楽多幼稚園で、子供の日のお遊戯会が行われたが、親子が一緒にステージ上でダンスをしていたときに「事件」は発生した。

最前列で踊っていた男の子が、尿意を催し、急にズボンを下ろして目の前の植木鉢に向けて小便をし始めたのだ。隣で一緒に踊っていた母親は、ただ苦笑いするだけで踊り続けていた。幼稚園側は、これは事前に取り決めていたパフォーマンスなどではなく、この子供が自分で勝手に行ったことだと説明している。

これに対し、中国のネットユーザーから「公共の場所で大小便をさせるな!子供には公共の場所で大小便をしないという意識を育てさせ、トイレに行かせるべきだ!」「教育レベルがますます下がっているようだ」など、批判するコメントが多く寄せられた。

しかし、「とても子供らしくていいじゃないか」「これはとてもいいことじゃないか。我慢して漏らした方がいいというのか?」など、肯定的な意見も少なくなかった。子供には甘く、道端で子供に大小便をさせるのが日常の光景である中国らしい反応だといえよう。

ほかには、「この子供も大きくなったらきっと後悔すると思うよ」「この子は大器になる」との意見や、「こんな動画流したら外国だったら犯罪になるよ。小便をさせるのはいい。それを撮っちゃダメだろ。しかもネットに流すなんて」との指摘もあった。(翻訳・編集/山中)