出典:shutterstock

大好きな彼と初エッチ。高揚する期待に胸をふくらませ、いざエッチをしてみると……。

「あれ……?相性が合わないかも」と先行きが真っ暗になってしまうことも。

だからといって、悪く考える必要はありません。しっかりした対処法を知っておけば、エッチの相性はちゃんと解消されるのです。

それでは、今回は、初エッチで“相性が悪いかも”と感じたときの対処法をご紹介していきましょう。

 

■部屋を落ち着いた空間に

はじめての相手と初エッチ、やはりそこは平常心ではいられないはず。自分の裸を見られる不安であったり、相手のエッチの仕方など、はじめて相手だからこそ起こる緊張感がそこにはあります。

つまり、初エッチは、精神状態において、とても不安定な状況だといえるのです。

2回、3回としばらくこの緊張感は消えないはず。そこで、気持ちをリラックスための空間作りが大切となってくるのです。

部屋を薄暗くしたり、落ち着ける音楽を流してみたり、アロマを焚いてもいいかもしれません。

リラックスした精神状態があって、はじめて女性の体は感じることができるのです。

 

■枕を使う

相性の悪さは、体格の差によって起こる場合もあります。身長の差だったり、体つきなどによって、挿入時の感じ方まで変わってくるのです。

このような場合は、相手のテクニック云々ではなく、ちょっとした工夫をすることが何より大切だといえるでしょう。

女性の腰の下に枕を入れるなどして、お互いの挿入時の角度を変えることで、すんなり解消されることもあります。

体格の差を感じたときには、お互いの交わる角度に注目してみてください。ちょっとした工夫次第ですぐに解消されるはず。

 

■回数を重ねる

これは、どのカップルにも言えることですが、初エッチの相性が悪いからといってすぐに諦めないことです。

女性の局部は、相手の長さ、太さ、形によって変化するといわれています。たとえ、はじめは相性が悪いと感じたとしても、回数を重ねることで次第にピッタリ相性が良くなっていくものなのです。

ですから、初エッチで相性が悪いと感じても、しばらく諦めずに回数を重ね続けること。それが、誰にも共通する対処法ともいえるでしょう。

 

いかがでしたか? “相性がバツグン”とはじめから感じるカップルもいますが、それはごくまれです。何かしらの違和感があることが普通だと思ってください。

初エッチで相性が悪いと感じても、ちゃんと対処することでピッタリ合うようになりますよ。諦めてはいけません。(恋の占い師そら)

【画像】

※ nd3000 / shutterstock

【関連記事】

※ 願わくは…!男が密かに萌えているエッチな妄想3つ

※ 私から攻める。男性をリードするエッチの進め方

※ じゃあ、休憩していく?男子がこっそり発している「発情サイン」3つ

※ 君しか愛せない♡「彼氏を惚れ続けさせる女」になるためのコツ

※ お願いっ!男性がゴムをつける時に「彼女に望んでいる」コト

※ うわ〜ん…ヤリ過ぎちゃった!? 男子がドン引きする「女のエロテク」3つ