無念の予選落ちを喫した宮里優作(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2日目◇2日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>
今季ここまで2勝、先週も9位と安定していた宮里優作。しかし、この大会ではトータル9オーバー暫定94位で予選落ちが確定。12番のOBで「集中力が切れてしまいました。もうカットラインに届かないと思って…」。そこまでは粘りのプレーを見せていたが、無念の結果となってしまった。
44ホール…!優作のこの表情が死闘を物語る
次の戦いは2週間後のメジャー「全米オープン」。「ちょっと気持ちもリセットし直しですね。体も集中力もピークが終わっている感じ」、渡米前に体をじっくりと休め大舞台に臨む。
妹・藍が出場する来週の国内女子ツアー「サントリーレディース」は「行きたいですが、難しいでしょうね」とテレビ観戦をする予定だという。「またどこかで宮里カップなどを開いて、追い出しコンペですね」と笑っていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

シニアツアー「すまいーだカップ」のリーダーボードはこちら
宮里優作、藍の引退会見は「見ていてすがすがしかった」
藍引退 兄・宮里優作の会見一問一答「もう少し、見ていたかったな」
宮里優作は44ホール死闘の疲労に「良いトレーニング(笑)」
【特別企画】18歳 宮里藍 〜今の私、そして未来へ〜