<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2日目◇2日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>
「結果を出せなければ、クラブを置く」という覚悟で今シーズンを戦っている尾崎将司。初日は123位と出遅れ、この日も連日の“80”で122位に後退。予選落ちが確定的となっている。
【スイング解説】70歳のレジェンドは体重移動で飛ばす!
「このコースは体力的な不安があると、体力負けしてしまう」とメジャーの難セッティングに苦しめられた。「若くなりてぇ(笑)若くなる方法はないのか?」と笑っていた。
この大会では好きな選手とツーショット写真が撮れるチャリティフォトサービスを実施。各選手10名までで、超えた場合は抽選となるが、この日10名以上のファンを集めたのは尾崎だけ。この撮影のあとも大勢のファンに囲まれ、人気の高さは健在だった。
次の戦いは7月の「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」。最近では「準備するのも体力負けしてしまう」と苦笑しながら車でコースを後にした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

シニアツアー「すまいーだカップ」のリーダーボードはこちら
ジャンボ尾崎が宮里藍引退についてコメント「俺みたいにしぶとくやるタイプもいるけどな」
1打差発進の尾崎直道「頑張るとツライ 20代の体であって欲しいよ」
メジャーでエージシュート寸前、70歳ジャンボ尾崎のプレーに周囲も驚がく
ゴルファーの声がぞくぞく! ギアNAVIで最新情報をチェック