TOP SECRET、日本ショーケースの感想を明かす「嬉しくて“ありがとう”を何度も伝えた」

写真拡大

TOP SECRETが日本で多大な人気を得て、韓国でカムバックに乗り出す。

TOP SECRETは2日午後、ソウル市江南(カンナム) 区清潭洞(チョンダムドン) にあるILCHIアートホールで開かれた2ndミニアルバム「WAKE UP」の発売記念ショーケースで、カムバック前の日本活動の感想を述べた。

ヨハンは「東京で単独ショーケースを6000席規模で行った。光栄にも完売した」と語り、「本当にびっくりした。初めて感じる歓声だった。鳥肌が立った。嬉しくて“ありがとう”を何度も伝えた」と当時を回想した。

また、先月開かれたMnet「KCON 2017 JAPAN」のステージにも上がった。ヨハンは「多くのファンの方々が来られ光栄だった。『KCON』は、日本のほか米国ニューヨークなど世界を回るブランド公演だが、そのステージに立てて感慨が湧いた」と付け加えた。

日本ファンの心を捕らえたTOP SECRETは今月4日、2ndミニアルバム「WAKE UP」をリリースし、韓国ファンの心まで惹きつける予定だ。

今回のアルバム「WAKE UP」は、タイトル曲「MIND CONTROL」をはじめ、5曲のトラックが収録された。デビューアルバム「Time's Up」に続き、TOP SECRETの「Top Secret School」シリーズ第2弾として、ヒットプロデューサーチームのSweetuneと再び息を合わせた。また、メンバーのウヨン、ジョンフン、ギョンハがタイトル曲と収録曲に参加した。TOP SECRETの「WAKE UP」は、6月4日に発売される。