Highlight&クォン・ヒョクス、UFOキャッチャーからカラオケ対決まで熾烈なバトル開催!(動画あり)

写真拡大

韓国最大級の音楽サイトMelOnが、オリジナルバラエティ型コンテンツ「控室横のゲームセンターVS」の第1編で、新曲「CALLING YOU」でカムバックしたHighlightと、MCを引き受けた俳優クォン・ヒョクスの熾烈なUFOキャッチャー対決の映像を単独公開した。

「控室横のゲームセンターVS」は、これまでの「控室横のゲームセンター」にMCとの対決が加わり、新たに改編された番組である。MCは、MBC「私は一人で暮らす」とtvN「SNL KOREA」などで大人気のクォン・ヒョクスが引き受けた。王冠とマントを身にまとったクォン・ヒョクスは、自身を“玉水洞(オクスドン) のUFOキャッチャー王”と称して、自分の実力をアピールした。自称“UFOキャッチャーのプロ”と言う最初のゲストHighlightは、みなぎる自信で応じた。

Highlightのメンバーとクォン・ヒョクスが、各自の技術とノウハウでゲームに臨んでいる中、スポーツの解説者を思わせる白熱した解説とリアクションで大爆笑させた。特にHighlight内で最強者に選ばれたユン・ドゥジュンは、相次いで失敗し1点獲得にとどまった一方、UFOキャッチャーの経験がほとんどなかったヤン・ヨソプが、連続で成功しトップに立った。“UFOキャッチャー王”クォン・ヒョクスは、華やかな手つきだったが、連続で失敗し1点獲得にとどまり、罰ゲームの運試しゲームも行い屈辱を味わった。

また映像では、Highlightのメンバーの携帯電話のカラーリング(呼び出し音) が初公開されたり、クォン・ヒョクスとのカラオケスコア対決も行われ、見どころを加えた。クォン・ヒョクスは高難度のバンド曲を選曲し、ロックンローラーを思わせる爆発的な高音で100点を記録し、実力派アイドルHighlightに感嘆をもたらした。

Highlightとクォン・ヒョクスの、エキサイティングなUFOキャッチャー対決が収められた「控室横のゲームセンターVS」の映像は、MelOnの他、K-POP代表ニューメディアブランド1theKの7つのチャンネル(YouTube、Facebook、Twitter、kakao、中国最大の動画サイトYouku(优酷)、中国最大のSNS Weibo(微博)、中国の動画共有サイトTudou(土豆)) で視聴することができる。