小さなIKEAベッドで眠るきょうだい子猫が可愛すぎてたまらん♪ 自ら進んでベッドに入りスヤピピピ…

写真拡大

本日紹介するのは、Rieさん(@riepoyonn)のインスタグラム。投稿されていたのは、小さな小さなベッドにごろにゃんと寝ころんですやすやスピスピお昼寝をしている、2匹のきょうだいニャンコの姿です。

ぴたっと並んで仰向けに寝たり、時にはギュッと抱き合って寝たりと、可愛いことこの上なし。寄り添いあう姿をただ眺めているだけでトロ〜ンと癒されてしまいます……はああ、天使♡

【仲良しきょうだいは保護猫】

2匹のニャンコのうち、茶色と白の縞模様の子が男の子で、名前はカヌレ。性格はおっとりししていて、甘えん坊さんなんだとか。

一方の黒白ニャンコは女の子で、名前はアメリ。2匹とも、保健所へ持ち込まれたところをボランティアさんに保護された、保護猫なんですって。

【動きのシンクロ率がスゴイらしい】

ちっちゃな頃から動きのシンクロ率が高かったという、カヌレとアメリ。なんとトイレのタイミングまで一緒だったのだそうで、共に生きてきた絆を、否が応にも感じてしまいます。

【自分からベッドに入っていくんだって!】

現在は先住猫で2匹のお兄ちゃん的存在、そらくんと一緒に仲良く暮らしているという2匹。そらくんも、一生懸命この2匹のお世話をしていて微笑ましい……。

飼い主のRieさんによれば、カヌレもアメリも自分からベッドに入っていくのだそうで、どうやらお気に入りの寝床となっているようです。

ちなみにお腹にかけられているのは、腹巻きなんですって。体の小ささが伝わってくるエピソードですねっ。

【これからもずーっと仲良く、幸せに暮らしてね〜】

飼い主さん一家と、そらくんという “良きアニキ” からの愛情を受けて、2匹は今日もすくすく成長しているようです。もう少し大きくなったら、物理的にベッドから卒業せざるを得なくなりそうだけど……。願わくばこれから先も、ぴたっと寄り添って仲睦まじく眠る姿を、愛でたいものです♪

参照元:Instagram @riepoyonn
Photo:Rie, used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る