アーティスティック!! F1マシンをベースにしたアートカー!
アート・カーと言えばBMWが有名ですが、美術と自動車を融合させるのは何もBMWの専有特許ではありません。 
フォース・インディアと自動車アーティストのデクスター・ブラウンはジャンカルロ・フィジケラがドライブしたVJM01-05をベースに、F1 アートカーを作りだしました。フィジケラは2009年のベルギーGPで2位を獲得し、当時フェラーリと契約しましたが、このマシンは2008年モデルでポイント は獲得していないマシンです。
 
このF1アートカーは非常にイノベイティブで、数々のF1ドライバーやスタッフのサインと共にチャリティオークションにかけられました。もちろんその中 にはバーニー・エクレストンのサインも含まれていたのだそうです。このプロジェクトを記念してOpus社は特別な本を製作することも発表されています。 Opus社と言えば275,000ドルするフェラーリ本を出版したことでも有名です。
 
フォース・インディアのVJM01-05をベースにしたF1アートカーの高画質ギャラリーをご覧になってください。

【ギャラリー】Force India VJM01-05 art car by Dexter Brown Photos5



※こちらは過去の記事を改めて掲載したものです。

関連リンク
マクラーレンF1 GTRアートカーがオークションに 落札予想価格は2億7000万円!
F1フォース・インディアが "10億人に1人"の逸材を発掘する育成プログラムを発表
F1界で今シーズン注目のフォース・インディアを大紹介!