準々決勝を決める決勝点を奪ったDF森脇良太らがベスト11に選出された

写真拡大

 5月29日と30日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦のベスト11が、ACL公式ツイッターで発表になっている。

 Jリーグ勢は浦和レッズからGK西川周作とDF森脇良太。川崎フロンターレのFW小林悠、鹿島アントラーズのFWペドロ・ジュニオールの計4名が選出されている。

 その他、上海上港のFWフッキや、アルアインのMFカイオといったかつてJリーグで活躍した選手も選ばれている。

GK:西川周作(浦和)

DF:サデグ・モハラミ、モハンマド・アンサリ、ホセイン・マヒニ(以上ペルセポリス)、森脇良太(浦和)

MF:フセイン・アルモカハウィ(アルアハリ)、オマル・アブドゥッラフマーン、カイオ(以上アルアイン)、小林悠(川崎F)

FW:フッキ(上海上港)、FWペドロ・ジュニオール(鹿島)




●ACL2017特設ページ