ドナルド・トランプ米大統領、米首都ワシントンのホワイトハウスで(2017年6月1日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(訂正)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領がツイッター(Twitter)に投稿し、ネットユーザーの間で話題となっている意味不明の単語「covfefe」の商標権を、スウェーデンの企業家が出願したことが分かった。

 欧州における「covfefe」の商標権を出願したのは、スウェーデンのファッションデザイナーで企業家のパー・ホルクネクト(Per Holknekt)氏(57)。「世界で最も新しく、最も使用されている単語だ。誰も商標権を得ようと考えなかったことに驚いた」と、同氏は1日にAFPに語った。

 スウェーデンの特許当局に支払った費用は、わずか3600クローナ(約4万6000円)だという。ホルクネクト氏が商標権を取得できれば、企業が商業目的で「covfefe」を使う際には同氏の許可が必要になる。

 トランプ氏がこの謎の単語を含むコメント「Despite the constant negative press covfefe(連日の否定的なメディアcovfefeにもかかわらず)」を投稿したのは、先月31日未明。投稿は5時間余りで削除されが、その間に世界中のネットユーザーから辛辣(しんらつ)な皮肉を込めた投稿が相次いだ。

 ホルクネクト氏は、「(トランプ氏が)『coverage(報道)』を意味していたことは容易に分かるが、私が恩恵にあやかれる珍事となってしまった」と述べた。同氏はこれまでにも、32のブランドの商標権を取得している。
【翻訳編集】AFPBB News