ジャーナリストの池上彰氏とタレントの関根麻里さんが、2013年に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人特定から逮捕までの裏側に迫った実録サスペンス映画『パトリオット・デイ』(6月9日公開)のトークイベントに出席しました。

ボストン留学の経験を持つ関根さんはテロの起きた現場のまさに近くに住んでおり、同映画を鑑賞し「知っている景色がたくさん出てきてあらためて驚きもありました」と衝撃を隠せない様子でした。

一方、池上さんは「この事件以降、東京マラソンでも警備や報道が変わりました」と解説しました。

最近では英・マンチェスターで米人気歌手アリアナ・グランデさんのアリーナ公演でも爆発事件が起きており「会場内ではない、コンサートから出てくる人たちを対象に自爆テロが起きた。これはテロ対策の盲点を突かれた」と語り「これはテロ対策関係者にも深刻に受け止められています」と説明しました。

世界的に高まるテロへの不安と共に、来たる2020年の東京オリンピックも「テロリストの格好のアピールの場」になると、警備対策への警鐘を鳴らしました。

【関連記事】

※ 「斎藤工は爽やか変態!」上戸彩&吉瀬美智子がキッパリ

※ アンガールズ田中、お金目当ての女性もウェルカム!

※ 有村架純と菜々緒、女性ならではの赤面「あるある」激白

※ AKIRAが太鼓判!「たたら侍」主演・青柳翔は満点以上の「120点!」

※ TGC CAMPUSに流星涼、上杉柊平らが登場!