ソンフン、ワールドツアーファンミーティングを開催…日本やタイなど13ヶ国を訪問

写真拡大

ソンフンが世界中のファンの要請に後押しされ、ワールドツアー開催を確定した。

ドラマ「オー・マイ・ビーナス」「ドキドキ再婚ロマンス 子どもが5人!?」で、韓国だけでなく海外でもとても愛されているソンフンが、先日放送終了したロマンチックコメディドラマ「じれったいロマンス」で、再度人気俳優として浮上した。

「じれったいロマンス」で、気難しい本部長チャ・ジヌク役を引き受けたソンフンは“マンチッナム(漫画から飛び出してきたような男)”なビジュアルはもちろん、完璧なメロ演技でお茶の間劇場に“チャ・ジヌク病”を起こした。アメリカの動画配信サービスDramaFeverと、台湾の動画配信メディアiQIYI(愛奇芸) で同時放送され、DramaFever「Weekly Top 10」において5週連続1位を占め、放送終了後も冷めない人気が続いている。また、iQIYI(愛奇芸) でも、2017年韓国ドラマ有料コンテンツのダウンロード1位を記録した。これで世界中に“ときめき注意報”を抱かせ、ファンミーティングの要請が殺到したソンフンは、ワールドツアーファンミーティングで溢れるファンの愛に答える準備をしている。

今回のワールドツアーのファンミーティングは、タイを皮切りに、香港、インドネシア、台湾、ベトナム、マレーシア、フィリピン、日本、シンガポール、ドバイ、アメリカ、カナダ、そしてソウルで行われる。

ファンミーティングでは、様々な歌を歌いこなし、ステージやDJプレイを披露するなど、アーティストとしてのソンフンに会えるものと期待が高まっている。多彩な見どころを提供するだけでなく、ファンと一歩近付いてコミュニケーションを取るステージで、忘れられない思い出をプレゼントする予定だ。

ソンフンは「さまざまな国のファンに、俳優の姿以外にも、少し変わった一面を見せることができる機会ができて幸せだ。前より一層多様な魅力で近寄ろうと、たくさん準備しているので見守ってほしい」と伝え、ワールドツアーへの期待と自信を示した。

「じれったいロマンス」は、日本とタイ、東南アジアなどの多くの国で近日放送を控えており、今まで以上に熱くなる彼のシンドロームを期待させている。

東南アジアとアメリカ地域の人気ブームまで起こしているソンフンは、SBS FunE、SBS Plus、SBS MTVで交差編成されている「アイドルマスター.KR」の天才プロデューサーカン・シンヒョク役で熱演を広げ、活発な活動を続けている。