浅田舞による弓月のビジュアル

 フィギュアスケーターの浅田舞(28)が女優に“初挑戦”する。今夏に上演される大人気コミックス『煉獄に笑う』(唐々煙著、マッグガーデン刊)の舞台にシークレットキャストとして出演。遊女且つ情報屋の弓月役を演じる。

 決定に伴って浅田による「弓月」のビジュアルも公開された。浅田の肉体美の一端をのぞく妖艶な姿となっている。

 浅田は「初のセリフ有りの舞台で、今からドキドキですし、他のキャストの皆さんにご迷惑をかけないよう、頑張ります。また、原作がコミックで、その中の役を演じるのも初めてのことなので、良く作品を理解し、自分なりの弓月を作り上げられればと思っています」と意気込みをみせている。

 本作の脚本・演出には、西田大輔氏が手掛ける。テーマソングは、和楽器バンドの「雪よ舞い散れ其方に向けて」となっている。

 なお、東京の追加公演は、8月29日午後1時公演、9月1日午後1時公演の2公演、大阪の追加公演は、9月8日午後7時公演の1公演が発表されている。東京公演は8月24日から8月3日まで、サンシャイン劇場で、大阪公演は9月8日から10日まで森ノ宮ピロティホールで、それぞれ上演される。

浅田舞による弓月のビジュアル 浅田舞による弓月のビジュアル