疲労困憊の三ヶ島かな、明日こそ気持ちの良いゴルフを見せてほしい(撮影:福田文平)

写真拡大

<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日◇2日◇ヨネックスカントリークラブ(6,423ヤード・パー72)>
ゴルフには運、不運がつきものだと頭では分かっていても、気持ちの整理をつけるのが難しいときもある。国内女子ツアー「ヨネックスレディス」初日のトップスタート。1番を7時30分にスタート予定だった三ヶ島かなは朝4時起きでコース入り。準備万端でスタートするはずが、荒天により度重なるスタート時間の遅れで、ティオフできたのは10時だった。
初日は雷雲接近で競技中止!現地の様子はLIVEフォトでチェック!
とはいえ、「朝から風がすごくて、本当にできるのかな、と思っていました。1番からグリーン上でボールが動いていて…」と、不穏な空気でスタートした。その後も雷雲接近で2度の中断を挟みながら、6番まで1バーディ・3ボギーの2オーバーでラウンドしたところで、天候回復の見込みが立たずこの日の競技はキャンセル。6ホール分のスコアは“帳消し”になり、翌日に再度、第1ラウンドのスタートから始めることになった。
「つらいです。明日はこれで3時半起きです…」と、やはり不安定な天候予報もあり、明日は7時のトップスタート。体力的にもきつい状況だ。それでも冒頭のとおり、恨んでも天候には勝てない。「今日は実際のコースで練習できたと思って、明日も頑張ります。眠いです。早く寝ます」とコースを去った三ヶ島。もやもやを晴らす快晴ゴルフを見せてほしい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

シニアツアー第2戦も開催中!リーダーボードで順位をチェック!
ステップ・アップ・ツアーでもLIVEフォト配信中!あなたの“推しプロ”を見つけよう!
リベンジに燃えていた上田桃子が無念の欠場「新潟の人に恩返しをしたかった」
キム・ハヌル&イ・ミニョンがLPGA正会員に!ハヌルは「義務と責任感が湧いてきた」
セクシーショットをたっぷり集めました!女子プロ写真館更新中!