小田急利用者なら必携!? 列車の現在位置が分かる「小田急アプリ」が登場

写真拡大 (全3枚)

 小田急電鉄は7日から同社公式スマホアプリ「小田急アプリ」をリリースすると発表した。

 同アプリはリアルタイムで列車の走行位置を表示するほか、列車の種別や遅延状況、接続情報も表示。また、指定した駅における直近列車の発車時刻も表示するほか、列車の接続案内、駅のホーム図の表示などにも対応している。階段やエスカレーターの位置、出口情報などが表示されることで、初めて訪れた駅でも迷うことなく利用できるだろう。加えて、遅延証明書の確認も可能なので学生やビジネスマンは重宝しそうだ。

 有事の際の機能も充実。災害発生時に役に立つ、同社線各駅付近の避難場所の情報についても表示するほか、あらかじめ設定した家族などの位置情報を「震災時支援マップ」の地図上に表示することも可能だ。

 小田急アプリの価格は無料。7日からApp StoreおよびGoogle Playからダウンロードが可能となる。対応OSは、iOS 8.0以降またはAndroid 4.1以降のスマートフォンとなっている。