「恐竜の卵キャンドル」

写真拡大

恐竜やドラゴンと聞いただけでワクワクする人は少なくないだろう。映画史に残る傑作「ジュラシック・パーク」をはじめ、「アーロと少年」「ダイナソー」「ハリー・ポッターシリーズ」「ドラえもん のび太の恐竜」と、いつだって少年少女を心躍らせてきた。

Village Vanguard(ヴィレッジヴァンガード)オンラインショップは2017年5月31日、そんな人気映画のワンシーンがよみがえりそうな商品、「恐竜の卵キャンドル」と「ドラゴンの卵キャンドル」の予約受け付けを開始した。

ドラゴンの色は買ってからのお楽しみ

キャンドルに灯をともし、ロウソクでできた卵の殻が溶けていくと、そこに姿を現すのはドラゴンや恐竜(ヴェロキラプトル)の赤ちゃん。徐々に頭が見えてくる様子がワクワク感を演出する。

彼らの母(あるいは父)になったり、ドラゴン使いになって七王国を制覇したり、現代に恐竜をよみがえらせてパークを作ったり――。いろんな夢気分が味わえる商品だ。自分用はもちろんのこと、プレゼントにもぴったり。

材質は卵が蝋(ろう)で像が磁器。サイズはどちらもW14×H14×D15.8(cm)で、価格は各5400円(税込)。ドラゴンの色は紅・碧・漆黒の3色あるが、ふ化するまで分からないようになっている。