ソ・テジ、25周年記念リメイクプロジェクト「25」の新たな参加者を発表!Urban Zakapaからユンナまで“実力派揃い”

写真拡大

Urban Zakapa、ユンナがソ・テジの名曲を歌う。

ソ・テジの関係者は本日(2日)「Urban Zakapa、ユンナ、Loopy&naflaがソ・テジのデビュー25周年記念音源プロジェクト『25』に参加する」と公式立場を伝えた。

豪華ラインナップを誇った。防弾少年団を皮切りにUrban Zakapa、ユンナ、ヒップホップシーンの新人Loopy&naflaまで合流し、ソ・テジの名曲を新たに解釈する。

ソ・テジの関係者は「4組の他に、今回音源プロジェクトに参加するミュージシャンは今後、順次公開する予定だ」と伝えた。

続けて「ソ・テジが自ら後輩を抜擢し、プロジェクトメンバーを構成した。彼らは現在、韓国音楽界を代表することができる実力と個性、可能性を持っているミュージシャンだ。リメイクされる各曲のジャンル、スタイル、そして音楽的な方向を勘案して慎重に選定した」と話した。

今回リメイクプロジェクトは、今年でデビュー25周年を迎えたソ・テジが現在、大人気を受けている実力派の後輩と音楽的な繋がりを作り、彼らを通じて完全に新たに再誕生した曲を、人々にプレゼントしたいという意図で企画された。

ソ・テジの関係者は「リメイクする曲の選定と編曲などの過程は、参加してくれた後輩ミュージシャンが、自身の音楽的な色を最も上手く表現することができるように、最大に配慮する。『25』プロジェクトに喜んで参加してくれた後輩たちに心から感謝する」と伝えた。

音源は7月初め、防弾少年団が参加した曲を最初に発表し、その後9月2日に開催されるソ・テジの25周年記念単独公演まで、順次公開する。

ソ・テジは今年、デビュー25周年を迎えてリメイク音源プロジェクト、単独公演、SNSイベントなど、多彩な活動を繰り広げる。コンサートは9月2日にソウル蚕室(チャムシル) 主競技場で開催される。