Dal★Shabet スビン&GRACE&ユ・ソンウン「アイドルドラマ工作団」OSTに参加決定

写真拡大

KBS新概念ウェブバラエティ「アイドルドラマ工作団」のドラマ「花道だけ歩こう」のOST(劇中歌) のラインナップが公開された。

「アイドルドラマ工作団」(演出:コ・グクジン) は本日(2日)、「ガールズグループDal★Shabetのスビンをはじめ、ラッパーのGRACE、歌手ユ・ソンウンが『花道だけ歩こう』のOSTに参加した」と伝えた。

昨年、本人の自作曲だけで構成されたアルバムをリリースしたほど、優れた音楽的力量を持ったスビンは「アイドルドラマ工作団」のOSTの最初の走者として出撃し、ファンの視線を集める見通しだ。

スビンが歌う「アイドルドラマ工作団」の最初のOST「パラソル」は、5日に韓国の各種音源配信サイトを通じて公開され、GRACEとユ・ソンウンが参加したOSTもやはり、順番に公開される予定だ。

先月29日、NAVER TVとNAVERのライブ配信アプリ「V」を通じて初公開された「アイドルドラマ工作団」は、Red Velvetのスルギ、I.O.I出身のチョン・ソミ、MAMAMOOのムンビョル、C.I.V.Aのキム・ソヒ、OH MY GIRLのユア、LOVELYZのスジョン、SONAMOOのディエナで構成されたガールズグループのメンバー7人がドラマの台本を書いて演技する、韓国初のドラマミッションバラエティー番組だ。

「花道だけ歩こう」は「アイドルドラマ工作団」の7人の少女が、自ら作成した台本に基づいて実際制作されたドラマで、メンバーがガールズグループとしてデビューするまでの経験談を主なストーリーとして盛り込んでいる。

このドラマには7人のメンバーだけでなく、イム・ウォニ、チャン・ウォンヨン、シン・ヒョンジュン、チョン・ソミン、クォン・オジュン、Dynamic Duo、I.O.I出身のキム・チョンハ、キム・ジョンミン、B1A4のジニョン、元Wonder Girlsのヘリムなどもカメオ出演すると発表されて、より一層期待を集めている。

「アイドルドラマ工作団」は今月10日、韓国でKBS NとKBSワールドチャンネルを通じて放送が開始される。