米フロリダ州で逮捕されたタイガー・ウッズ容疑者。同州パームビーチ郡保安官事務所提供(2017年5月29日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】飲酒または薬物を使用した状態で車を運転した疑いで5月29日未明に逮捕された男子ゴルフのタイガー・ウッズ(Tiger Woods)選手(41)が、手錠をされた状態で飲酒検査のためにチューブに息を吹き込んでいる映像が明らかになった。

 Golf.comに投稿された映像は、ウッズ選手が逮捕された日のパームビーチ郡保安官事務所(Palm Beach County Sheriff Office)内の留置所で撮影されたもの。

 混乱しながらも協力的だったウッズ選手は飲酒検査に四苦八苦し、その後椅子に座るために検査を担当した職員に付き添われる様子も映されていた。

 ウッズ選手は逮捕現場でも飲酒検査を行っていたが、留置所内での検査でアルコールは検出されなかった。その後、ウッズ選手は処方薬の副作用が原因だと弁明している。

 ウッズ選手は7月5日にパームビーチ郡裁判所(Palm Beach County Court)で罪状認否を行うことになっている。
【翻訳編集】AFPBB News