お茶漬けらーめん(ごはん入り)

写真拡大

千葉県、茨城県で展開する創業昭和3年のラーメン店「珍來」は、直営の10店舗で、2017年6月1日〜8月31日までの3か月限定で、「お茶漬けらーめん(ごはん入り)」を販売する。

その名の通り、ごはん入りのお茶漬けにらーめんを加えた一品だ。

わさびを入れるとひと味違う

スープは、珍來オリジナルのスープベースに、緑茶仕立てのさっぱり塩味。それをまとった珍來製麺所オリジナルのモチモチの多加水麺は、食感ものどごしも楽しい。トッピングは、「チャーシュー佃煮」「高菜」「わさび」など。

底にはごはんが敷き詰められているので、かき混ぜて食べもよし、最後にご飯だけスープと絡ませるのも楽しい。

店舗から、「おすすめの召し上がり方」が発表されている。ご参考に。

1)別皿のチャーシュー佃煮と高菜はトッピングしないでつまみながら麺と共に頂く。
2)わさびを入れるとひと味違います。少量ずつ味の確認をしながら。
3)どんぶり底のごはんが混ざらないように麺から食べ進めていく。
4)麺をきれいに食べ終えた後、最後に〆のお茶漬けとしてサラサラっと頂く。

価格は650円。

販売店舗は、柏日立台店/柏東口店/柏西口店/柏藤ヶ谷店/松戸古ヶ崎店/松戸五香店/米本団地前店/浦安店/石岡東光台店/取手店。

詳細は公式サイトから。