「funband」

シャープ株式会社は、広島東洋カープファン向けのウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」を数量限定で販売開始している。

 

本製品は、クラウド連携により、カープファンが新しい野球の楽しみ方を経験できるスマートウォッチ。プレイボールがかかると、試合状況など最新のカープ情報を随時表示し、試合の状況に応じて震えて通知させることもできる。

また、「funband」を装着して試合中に腕を動かすと、内蔵のモーションセンサーによってその動きを“応援アクション”として感知。本体内蔵のバイブレーターを振動させたりLEDを発光させて応援を盛り上げる。“応援アクション”は「応援ポイント」として蓄積され、「funband」ユーザーによる選手の人気投票に使うことが可能。

 

スマホとの連携機能もあり、動作を数値化して応援アクションをチーム愛へと換算し、他の「funband」ユーザーとランキングで競うこともでできる。

試合でチャンスやピンチになると、デバイスの自動判定によりディスプレイ・LED・バイブによる独自演出で試合を盛り上げることもできる。

 

サイズは、コアユニット:約横34.9×縦42.2×厚さ11.2mm・リストバンド:約長さ258×幅36.8×厚さ(最大)10.8mm。本体重量は約39g。ディスプレイは、白色有機EL・サイズ約0.77インチ・解像度96×39ピクセル。バッテリー使用可能時間は、試合中約5時間・試合中以外約200時間。

価格は1万円(税別)で、「funband」専用アプリと優良専用サービスへの加入が必要。ただし、先行発売の1000台は初回1年分の専用サービスが無料になる。また、専用サービスを受けるには、SHARP i CLUBに加入する必要がある。

 

販売地域は広島県および山口県岩国市で、ゆめタウン広島など14店舗では先行販売が開始されている。

「funband」

URL:https://funband.jp/

2017/06/02