近年では脳のリフレッシュの一環として位置づけられる「瞑想」ですが、どこか怪しい、嘘っぽい、と思われている方もまだまだ多いようです。最新の科学では瞑想が確かに心身に良い影響を与える行いとして証明されています。瞑想を生活に取り入れるとどんな良い効果が得られるのでしょうか。

瞑想から得られるメリットは計り知れない

瞑想を行うことで心身にどのような変化が起こるのか、アメリカのワシントン大学・ハーバード大学・ウィスコンシン大学や、スペイン・フランスの研究チームなど、各国の様々な研究機関にて検証が行われています。研究で判明したのが、瞑想を行うことで幸福感を高める、不安な気持ちを抑える、ストレスの軽減、睡眠の質を高める、免疫力を高める、集中力・判断力・記憶力といった脳のパフォーマンスを向上させる、といった効果が期待できるというのです。ただ瞑想を行うだけでこれだけのメリットが得られるなんてすごいですよね。世界的な著名人がこぞって瞑想を実践するのも十分納得のいく話です。

瞑想は継続して行うことによって効果が上がる

瞑想は少々実践しただけでもある程度の効果が発揮できるようですが、継続して行ったほうがより効果的だと報告されています。具体的には8週間以上瞑想を継続して行うことにより、心身への著しい変化が感じられるのだとか。つまり瞑想は習慣化したほうがいいということです。ところで瞑想の具体的なやり方をご存知でしょうか。瞑想の基本的な行い方についてもここで紹介しておきましょう。

さっそく瞑想を実践してみよう!

瞑想はかんたんに言えば、座って心を落ち着けるように呼吸する方法のことです。以下に瞑想の基本的な手順について紹介しますので、できればこれを毎日10〜15分程度実践するようにしてみましょう。最初は1分からスタートして徐々に伸ばしていくのもおすすめです。睡眠前に行うと睡眠の質が向上しやすく、起床時に行うのも習慣化しやすいと言います。

足を組んで座る(楽に座れればOK)背筋をできるだけ伸ばす(疲れない程度に)目を軽く閉じる鼻から空気を吸って口から吐く呼吸の長さを数えて意識を呼吸に向け続ける

瞑想をちょっと実践しただけでも、心がかなり落ち着いてくるのが実感できるのではないでしょうか。日頃メンタルケアに苦労している、頭が回らなくて困っている、という方こそ習慣的に瞑想を実践してみてくださいね。


writer:サプリ編集部