2005年F1第13戦ハンガリーGPはハンガリーのブタペスト近郊にあるハンガロリンク・サーキットで30日(現地時間)、公式予選を行った。セッション開始時の気温は35度、路面温度50度、湿度35%のドライコンデション。灼熱の太陽が照らす中、ドイツGPで途中リタイヤしたキミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス)を先頭にセッションは開始した。

 トップタイムはミハエル・シューマッハ(フェラーリ)。それまでトップだったヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)のタイムを1秒上回る好タイムをマークし、13戦目にして今シーズン初のポールポジションを獲得した。2位はファン・パブロ・モントーヤ(マクラーレン・メルセデス)、3位はトゥルーリ、4位はキミ・ライコネン、5位にはラルフ・シューマッハ(トヨタ)がつけ、マクラーレンとトヨタがマシンのポテンシャルの高さを示した。ドライバーズポイントトップのフェルナンド・アロンソ(ルノー)は最終コーナーでのブレーキングミスが響き、6位となった。初のポイント獲得を狙う佐藤琢磨は10位だった。

 決勝レースは31日21時(日本時間)からのスタート。


公式予選結果 - livedoor 自動車