“カンバーバッチ待ち”で異例の公開日延期対応

写真拡大

マーベル・スタジオが贈る、ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作「ドクター・ストレンジ」。そのMovieNEX(4,000円/税別)が6月2日に発売されたが、収録されているボーナス映像の中から、カンバーバッチに関するキャスティング秘話が解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=UMrTR-_1W68)。

主人公はその完璧な才能ゆえプライドが高く傲慢な天才外科医ドクター・ストレンジ。交通事故で両手の機能が麻痺してしまい、築き上げた地位も名声も財産も失った彼は、僅かな治療の望みを賭けて向かったカトマンズで、未知なる神秘の力=魔術を習得する施設カマー・タージへとたどり着く。謎の指導者エンシェント・ワンのもとで厳しい修行を積んだドクター・ストレンジは、生まれて初めての挫折を経験し、エゴやプライドを捨てることで魔術を体得。晴れて魔術師の一員となる。だが、そんな彼の前に、世界の滅亡を目論む闇の魔術師カエシリウスが立ちはだかる――。

同じ世界観を共有しながら数々のスーパーヒーローの活躍を描く“マーベル・シネマティック・ユニバース”では初となる、魔術を操るヒーローを描いた本作。東洋哲学や宇宙論をモチーフにした独特で神秘的な世界観や、時間と空間の概念を超越した変幻自在の驚異的な映像美もさることながら、なんといっても話題を呼んだのは主人公ドクター・ストレンジを演じる人気俳優ベネディクト・カンバーバッチだ。

カンバーバッチは、海外ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の名探偵シャーロック・ホームズ役で大ブレイク。エミー賞を受賞し、ゴールデン・グローブ賞にノミネートを果たした。さらに映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」(2014年)ではアカデミー賞主演男優賞にノミネート。そのユニークな個性と卓越した演技力により、当代随一の名優との評価も高い彼が、優秀でありながら独善的なエリート医師を演じ、修行を通して己の限界や思い上がりを悟り、闇の勢力から世界を守る魔術師として生まれ変わる姿を人間味たっぷりに表現している。

そんなカンバーバッチのキャスティングにまつわる舞台裏を紹介するのが、今回解禁されたボーナス映像の一部。当初からドクター・ストレンジ役を演じられるのは彼しかいないと白羽の矢が立っていたものの、スケジュールが折り合わずに一度は別の俳優が選ばれることに。それでも諦められなかった制作陣は、なんと、カンバーバッチの予定に合わせて撮影スケジュールや公開日を半年延期。これは映画業界では異例の出来事だった。カンバーバッチはロンドンでの舞台「ハムレット」の後すぐに飛行機に乗り、36時間後には本作の撮影のためにネパールにいたという。

それほどカンバーバッチの出演を熱望していた制作陣の決断と、その熱意に応えたカンバーバッチのプロ意識が、本人及びスコット・デリクソン監督たちの証言によって明かされる。カメラテストやリハーサル、撮影現場におけるカンバーバッチの仕事ぶりもたっぷりと楽しむことが出来る、まさに秘蔵映像だ。

このキャスティング秘話以外にも、MovieNEXにはメイキング映像やインタビュー映像、未公開シーンなどボーナス映像をたっぷり収録。劇場のスクリーンでは絶対見ることができない貴重なボーナス映像ばかりだ。