画像提供:マイナビニュース

写真拡大

音楽ストリーミングサービス「Spotify」は、ユーザーが日頃よく聴くアーティストやお気に入りの曲をベースに、おすすめの曲をミックスしたプレイリストを届けるパーソナライズ機能「Daily Mix」の提供を開始した。

Spotifyは、4,000万曲以上の楽曲が聴き放題のサブスクリプションサービス。今回発表した「Daily Mix」は、Spotifyユーザーならだれでも無料で利用できるもので、Spotifyで2週間ほど音楽を聴くとユーザーの音楽的な好みを自動で解析し、「Daily Mix」がスタートする。日頃聴いている音楽の量やその多様性によって最大6個までのオリジナルプレイリストを作成し、作成したプレイリストを「My Music」のセクションに表示する。

曲の再生中に画面のハートマークをタップするとその曲は「My Music」に保存され、「Daily Mix」はその曲がユーザーのお気に入りであることを認識する。一方で再生中にストップマークをタップすると、その曲を「Daily Mix」内で二度と再生しない、または「Daily Mix」内からそのアーティストの曲をすべて削除するという指示を与えることも可能だ。

今回の「Daily Mix」について、スポティファイジャパン社長の玉木一郎氏は、「Daily Mixによって、ユーザーはかつて好きだった音楽の再発見から、これから好きになるであろう音楽との出会いまでを、日々学習し続ける貴方だけのプレイリストでお楽しみいただくことができるようになった。」とコメントしている。