2PM テギョン、軍入隊について言及「入隊が遅くなって多くの方々に申し訳ない」

写真拡大

2PMのテギョンが軍入隊に対して心境を伝えた。

1日に韓国で放送されたケーブルチャンネルO'live TV「ある日突然100万ウォン」では、テギョンがアメリカでキャンピングカー旅行を楽しむ姿が描かれた。

この日、キム・グラはテギョンに「この前のアメリカのキャンピングカー旅行はどうだった? 『二度と行かない』という考えが変わった可能性もありそうだが」と質問し、テギョンは「とても良かった。生きてきた人生を振り返ることができる時間だった。特別な旅行だったので、後悔してない」と答えた。

続いて、テギョンはアメリカ旅行の3日目を迎え、ソン・ウソンは「あそこに行くと、ご飯を食べなくても大丈夫な感じがする」と感心した。

モニュメント・バレーに着いたテギョンは「僕はなぜ、自然に比べて微生物に過ぎない存在なのか。虎は死して皮を留め、人は死して名を残すと言うが、僕も僕の名前をより広く知らせたいと思う」と話した。

また、彼は「僕は入隊が遅くなったでしょう。そうしたら悩みも増え、多くの方々に申し訳ない」と告白した。