メジャー・レイザー、6曲入りEPをサプライズ・リリース カミラ/T・スコット/ショーン・ポールら参加

写真拡大

 2017年6月1日にメジャー・レイザーが6曲入りのEP『Know No Better』(ノウ・ノー・ベター)をサプライズで公開した。トラヴィス・スコット、カミラ・カベロ、クエヴォとのコラボ作(タイトル・トラック)をリリースすることは明かしていた彼らだが、発表されたEPには他にもワールド・ワイドなアーティストをゲストに迎えている。

 「Buscando Huelles」はコロンビアのJ・バルヴィンとジャマイカのショーン・ポール、「Particula」は南アフリカのナスティ・Cとナイジェリアのアイス・プリンスとPatoranking & Jidenna、「Jump」はジャマイカのビジー・シグナル、「Sua Cara」はブラジルのAnittaとPabllo Vittar、「Front of the Line」はトリニダード・トバゴのMachel MontanoとジャマイカのKonshensをそれぞれゲストに迎え、レゲトン、サンバ、ソカなど各国のポピュラー音楽をオランダのハウスやEDMと組み合わせたサウンドが楽しめる。“夏のアーティスト”を自称するメジャー・レイザーらしい、一足早く世界中から真夏を呼び込むような作品だ。