アリアナがマンチェスターで再びコンサート開催を決意「音楽は私たちを癒し、ハッピーにしてくれるもの」

写真拡大

アリアナ・グランデのコンサートで起きた自爆テロ事件から、1週間近くたった5月30日。

アリアナは、テロに巻き込まれて亡くなった22人の犠牲者とその家族を追悼するメモリアルコンサートを開催することを発表しました。

再びマンチェスターで歌う決心をしたアリアナ・グランデ

マンチェスターのオールド・トラッフォードクリケット広場で、6月4日の日曜日に開催される「The One Love Manchester」。

恐ろしく、そして悲しい思いをした場所へ再び戻り、歌を届けることを決心したアリアナ。かわいらしいルックスからは想像できない、その勇気と強さには脱帽です。

自身のTwitterでは、こんなメッセージをつづっています。

pic.twitter.com/c03xrX3iIv

- Ariana Grande (@ArianaGrande) 2017年5月26日

音楽は私たちを癒し、ひとつにして、ハッピーにしてくれるもの。今回の事件で亡くなった人々と彼らの愛する家族、私のファン、すべての犠牲者に変わらぬ敬意を払います。みんなのことは事件以来毎日忘れたことはないし、私の残りの人生、この先もずっとみんなを想い続けていきます。

自身は無傷だったとはいえ、今回のテロ事件はアリアナに一生忘れることのできない大きな心の傷を残してしまいました。

とても悔しいし、悲しいし、怒りがこみ上げてくるけれど、それでも歌を届けたい。音楽が自分と皆を救ってくれるから...そんなアリアナの思いが伝わってきます。

勇気ある決断をしたアリアナをミュージシャンたちがサポート

イギリスの「BBC」が生中継することが決定している「The One Love Manchester」には、勇気ある決断をしたアリアナをサポートするべく、そうそうたるメンバーが参加することを表明しています。

事件発生後すぐにTwitter上で悲痛な思いを発表したケイティ・ペリーを始め、同じくティーンのころからアイドルとして活躍するジャスティン・ビーバーとマイリー・サイラス、イギリスのボーイズバンド「One Direction」のナイル・ホーラン、同じくイギリス出身のロックバンド「Cold Play」、ヒップホップグループの「Black Eyed Peas」らがステージ上に集結するのだそう。

ビジネス的なことやジャンルを超えて、音楽を通じて一緒に深い悲しみに包まれたマンチェスターの人々を励まそうとするミュージシャンたち。音楽には本当にみんなをひとつにしてくれるパワーがあるのだと感じます。

コンサートの収益は、すべて今回のテロの犠牲者に寄付されることも合わせて発表されています。また、事件が発生した22日のコンサートチケットを持っている人は、無料で入場できるとのこと。

世界中が大きなショックを受けた今回の事件。いまこそ音楽の力が必要なときなのです。

[BBC, The One Love Manchester]

写真/gettyimages

こちらも読まれています

・アリアナのコンサートで爆発。ケイティ・ペリーやケンダルがTwitterで不安に寄り添う

・いつもパワフルな東京女子の1日に密着してきました #sponsored

・二の腕のブツブツ治したい...。女医に聞いた、正しいお手入れの仕方 #sponsored