『ドクター・ストレンジ』 (C) 2017 Marvel

写真拡大

ベネディクト・カンバーバッチ主演、変幻自在に世界が歪むビジュアルで全世界を魅了した大ヒット作『ドクター・ストレンジ』のMovieNEX(4000円+税)が、いよいよ本日6月2日にリリース。これを記念し、MovieNEXのボーナス映像の中から、カンバーバッチのキャスティング舞台裏を明かす秘蔵映像が解禁となった。

[動画]ベネディクト・カンバーバッチのキャスティング舞台裏を明かす秘蔵映像

本作は、その完璧な才能ゆえプライドが高く傲慢な天才外科医のドクター・ストレンジが、交通事故で両手の機能を損傷し、築き上げた地位も名声も財産も失う中、わずかな治療の望みを求めて訪れたカトマンズで未知なる神秘の力(=魔術)を習得する施設カマー・タージへとたどり着く。そこで、謎の指導者エンシェント・ワンのもと、厳しい修行を積んだドクター・ストレンジが、エゴやプライドを捨てることで魔術を体得。世界の滅亡を目論む闇の魔術師カエシリウスの前に立ちはだかる様子を描いた作品。

今回、解禁されたのは、そんなカンバーバッチの本作出演をめぐる舞台裏映像の一部だ。映像では、当初からドクター・ストレンジ役を演じられるのは彼しかいないと白羽の矢が立っていたものの、スケジュールが折り合わず、1度は別の俳優が選ばれたという事実が、監督・共同脚本のスコット・デリクソン、製作総指揮のスティーヴン・ブルサール、カンバーバッチ本人らから明かされていく。

だが、そこまで進んでいながらも諦めきれなかった製作陣は、なんと、カンバーバッチの予定に合わせて撮影スケジュールを調整。撮影や公開日を半年延期することで、ついにカンバーバッチの出演を実現させたのだ。これによりカンバーバッチはロンドンでの舞台「ハムレット」の後すぐに飛行機に乗り、36時間後には本作の撮影のためにネパールにいるはめになったという。

このキャスティングにまつわる秘蔵映像以外にも、MovieNEXにはメイキング映像やインタビュー映像、未公開シーンなどボーナス映像がたっぷり収録されている。劇場のスクリーンで見るのとは、ひと味違った貴重なボーナス映像を見ることで、『ドクター・ストレンジ』本編を見る楽しみが、さらに増すこと間違いなしだ。