5時間待ち!

写真拡大

 マーベル映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を題材にしたアトラクションが、米アナハイムにあるテーマパーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークにオープンしたと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 新アトラクションの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」は、「トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー」を改装したフリーフォール型のアトラクション。ベニチオ・デル・トロ演じるコレクターの要塞から、とらわれの身となったガーディアンズのメンバーを救出するというストーリーで、6つの脱出シナリオが用意されており、それぞれ異なるロックミュージックが流れる仕掛けとなっている。正式オープンを迎えた5月27日(現地時間)には、5時間待ちの大盛況となった。

 また同日、米オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドにジェームズ・キャメロン監督の「アバター(2009)」をテーマにした新エリア「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」がオープン。こちらも2時間から4時間待ちの活況を呈しているという。