【詳細】映画『恋と嘘』特報はこちら

マンガアプリ『マンガボックス』で連載が開始されるや、すぐさま人気No.1大ヒットを記録し、2年半にわたりその地位を不動のものとしている大人気マンガ『恋と嘘』。コミックス発売後も重版を連発しアニメ化も決定している本作が、原作と繋がりを持つアナザーストーリーとして待望の実写映画化。今秋全国ロードショーされる。

自由な恋愛が許されない世界に生きるヒロイン・仁坂葵(にさかあおい)を演じるのは、映画、ドラマと幅広く活躍する若手実力派女優、森川葵。葵に密かな恋心を抱く幼なじみ・司馬優翔(しばゆうと)役を、今夏の話題作『君の膵臓をたべたい』で主演をつとめる北村匠海が演じる。

司馬のライバルとなる葵の政府通知相手・高千穂蒼佑(たかちほそうすけ)役には、劇団EXILEのメンバーで『HIGH&LOW』にも出演する佐藤寛太。さらに、監督に古澤健(『ReLIFE リライフ』)、脚本に吉田恵里香(『ヒロイン失格』)を迎え、初共演の3人が魅せる、誰も見たことがない青春ラブストーリーが誕生する。

そしてこのたび、本作で初映像となる特報が解禁された。

今回解禁された特報は、政府が理想のパートナーを決める、恋愛禁止の世界を舞台に、不器用で真っすぐな女子高生・仁坂葵が、いつもそばにいる “最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手に揺れ動く姿が映し出され、ドキドキの三角関係に期待高まる内容となっている。

誰よりもわかってくれる幼なじみの司馬優翔との満たされた日々の中で現れた、政府通知の相手・高千穂蒼佑。無口でミステリアスな蒼佑からの強引な手つなぎ、「黙れよ」と言いながらの突然のキス。そこに、優翔からの「好きだ」という突然の告白。ずっと好きでいてくれた人と幸せを約束された人。葵の運命の人は?

揺れ動く3人の「恋」と、相手を思いやる「嘘」。恋愛禁止の世界に生きる3人の恋がどのような展開を見せるのか、今までにない青春ラブストーリーに注目だ。



映画情報



『恋と嘘』

今秋全国ロードショー

出演:森川葵、北村匠海、佐藤寛太

監督:古澤健(『ReLIFE リライフ』)

脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)

原作:『恋と嘘』ムサヲ(講談社)

制作プロダクション:The icon

配給:ショウゲート

(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社

『恋と嘘』作品サイト

http://koiuso.jp/