死闘を制した浦和レッズ…ACLの翌日、仲良し10人で食べた料理とは

写真拡大

ACLのベスト16で済州ユナイテッド相手に大逆転した浦和レッズ。

試合後には乱闘騒ぎもあったが、0-2という状況から3点を奪って勝ち上がったという事実は評価されるべきだろう。試合は延長にまでもつれこみ、まさに死闘となった。

そんなACLの翌日、浦和の選手たちは昼食を共にしていたようだ。口にした料理は…

鰻♪鰻♪鰻♪ #wearereds
槙野智章 Tomoaki Makinoさん(@makino.5_official)がシェアした投稿 -

豪華なうな重!

浦和選手たちがよく訪れることで知られる「むさし乃」というお店で鋭気を養ったようだ。

集まったメンバーは矢島慎也、長澤和輝、宇賀神友弥、槙野智章、西川周作、阿部勇樹、田村友、菊池大介、武藤雄樹、高木俊幸の10名。済州戦で肘打ちを受けた阿部も確認できる。無事で良かった!

死闘を制した浦和は今週末、J1の舞台で首位を走る柏レイソルと対戦する。