リヨンがCL連覇を達成。熊谷紗希もフル出場で貢献した。

写真拡大

 UEFA女子チャンピオンズリーグの決勝が1日にカーディフで行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)のDF熊谷紗希が所属するリヨンがパリSGと対戦。0-0から突入したPK戦を7-6で制して、4度目の優勝となる連覇を決めた。国内リーグ11連覇、国内カップ戦を6連覇するリヨンは、2季連続の欧州3冠を達成した。

 熊谷はフル出場で貢献。PK戦では5人目で登場して、しっかり決めた。

 試合後にインスタグラムを更新した熊谷は「チャンピオンズリーグ優勝しましたー 難しい試合でしたが、結果を出せて本当に良かったです 今シーズン最後に大好きなみんなと笑えました 本当に頼もしい仲間たちを誇りに思います」(原文ママ)と喜びを報告した。

 熊谷は5月にリヨンと3年間の契約延長にサインしたことを発表している。