Qualcommは「5分の充電で5時間端末を使用できるようになる」という急速充電規格「Quick Charge 4」を2016年11月に発表していましたが、さらに改良することでバッテリー充電速度をなんと15%も向上させた「Quick Charge 4+」が登場することが公式に明らかとなりました。

For fast charging, look for Qualcomm Quick Charge 4+ in your next mobile device | Qualcomm

https://www.qualcomm.com/news/onq/2017/06/01/fast-charging-look-qualcomm-quick-charge-4-your-next-mobile-device



Qualcommの調査に次ぐ調査の末、最も多くのユーザーがスマートフォンやタブレットなどに求める機能は「バッテリー寿命の延長」と「充電の高速化」の2つであることがわかったため、Qualcommはモバイルプラットフォーム「Snapdragon」と急速充電規格「Quick Charge」を用い、モバイル端末の「バッテリー寿命の延長」と「充電の高速化」という2つのニーズを満たすための技術開発に取り組んできました。

大前提として、Snapdragonは1回の充電で端末を丸一日使用できるよう電力効率に重点を置いて設計されたプロセッサとなっており、各世代のSnapdragonは1日に何度も端末を使用するパワーユーザーのことをかなり考慮しています。特に最新のSnapdragon 835はSnapdragon 821と比べて25%も消費電力を削減することに成功しており、バッテリーもちが格段に長くなり、Snapdragon 835搭載端末ならVRを楽しんだり4Kムービーをストリーミング再生したりしても、1日1回の充電で十分に端末を使用可能となっています。



そしてQualcommが採用している急速充電規格の「Quick Charge 4」ではわずか15分間でスマートフォンのバッテリーをゼロから50%にまで充電可能だったのですが、さらに今回、「バッテリーもちの向上」「安全性の向上」「充電時の情報を拡張」といった要素を追加した「Quick Charge 4+」が新たに誕生した、というわけです。

Quick Charge 4+の主な特徴は3つで、その1つ目が並列充電技術の「デュアルチャージ」。ひとつ前のバージョンとなるQuick Charge 4でも提供されていた機能ですが、Quick Charge 4+ではより強力になり、デバイス内に電力管理用の2つ目のICを搭載。しかも、デュアルチャージ技術を用いてデバイスを充電することで、充電時の電流が分割され、熱放散を低減することにつながり、充電時間をより短縮可能になると発表されています。

Quick Charge 4+の2つ目の特徴は、温度管理に関する技術である「インテリジェントサーマルバランス」。電力供給の際に端末の熱を持った箇所を避けて電流を流すことで、デュアルチャージをより効率良く動作させることが可能になります。

そして3つ目は、安全性を向上させるための「アドバンスセーフティ機能」。Quick Charge 4でも安全のためのプロトコルが組み込まれていましたが、Quick Charge 4+はさらに一歩進んでケースやコネクタ部分の温度も管理できるように設計されることで端末の過度な加熱を防ぎ、コネクタの損傷も防ぐことが可能となっています。

結果としてQuick Charge 4と比較して充電速度は15%も高速になり、端末温度は3度下がり、電力効率に至ってはなんと30%も向上するそうです。また、Quick Charge 4+はQuick Charge 3.0やQuick Charge 2.0といった過去の規格への後方互換も有しており、Quick Charge 4+対応の充電器などでもQuick Charge 3.0やQuick Charge 2.0に対応した端末の充電が可能です。



さらに早速、Quick Charge 4+に対応した世界初のスマートフォン「ZTE Nubia Z17」が登場しており、今後も続々と対応デバイスが出ると予想されます。

The ZTE Nubia Z17 is the first phone that supports Quick Charge 4+ - The Verge

https://www.theverge.com/circuitbreaker/2017/6/1/15727048/zte-nubia-z17-supports-quick-charge-4



なお、ZTE Nubia Z17は5.5インチのフルHDディスプレイ、プロセッサには「Snapdragon 835」、メモリ(RAM)は8GB、ストレージ(ROM)は128GBを搭載したハイスペックスマートフォン。背面には23メガピクセルと12メガピクセルのデュアルカメラが搭載されており、バッテリーは3200mAh、OSにはAndroid 7.1.1 Nougatが採用されています。