『光』 ©三浦しをん/集英社・©2017「光」製作委員会

写真拡大

11月に公開される大森立嗣監督の映画『光』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(7枚)】

三浦しをんの同名小説をもとにした同作は、東京の離島で育ち、島を襲った津波から数人の大人と共に生き残った信之、恋人の美花、年下の幼なじみの輔の3人が、25年後に再会し、過去の秘密と向き合うという物語。東京で平穏に暮らす信之役を井浦新、信之と美花の前に現れて彼らを脅す輔役を瑛太、女優として成功を収めた美花役を長谷川京子、信之の妻・南海子役を橋本マナミが演じる。

公開された場面写真では信之と輔が対峙している様や、美花の肩を抱く信之の姿、南海子を抱き寄せる輔の様子などが確認できる。