ヴァネッサ・ハジェンズ

写真拡大

大人気ミュージカルシリーズ『ハイスクール・ミュージカル』のガブリエラ役で大ブレイクしたヴァネッサ・ハジェンズが、米ダンスオーディション番組『アメリカン・ダンスアイドル』シーズン14の審査員に選ばれたことが明らかとなった。米Deadlineなどが報じている。

ヴァネッサは、英映画監督ナイジェル・リスゴーと振付師のメアリー・マーフィーとともに審査員を務めることとなる。審査員だけでなく番組の製作総指揮も兼任するリスゴーは、「『アメリカン・ダンスアイドル』シーズン14にヴァネッサが審査員として加わることをうれしく思っています。オーディションのエピソードでは、我々の間で瞬間的なケミストリーが生まれ、番組のファンも同様に彼女のことを気に入ってくれるはずです。ヴァネッサは熟練したアーティストで、審査員として彼女の‟色"と情熱を番組に運び込んでくれるでしょう」とコメント。

『ハイスクール・ミュージカル』だけでなく、米FOXで放送された生放送ミュージカル『Grease Live(原題)』にも出演し、ブロードウェイミュージカル『恋の手ほどき』にも主演していたヴァネッサ。歌も踊りもこなせる彼女が、どんな審査員ぶりを発揮してくれるのか楽しみだ。

『アメリカン・ダンスアイドル』シーズン14は、米FOXにて6月12日(月)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)