画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Motorola Mobilityは6月1日、Moto Modsシステムに対応するスマートフォンの新製品「Moto Z2 Play」を発表した。

初代「Moto Z Play」はMoto Zシリーズの中で普及帯を狙ったモデルで、フラッグシップの「Moto Z」が厚み5.12ミリの極薄であるのに対して、Z Playの厚みは6.99ミリだった。Z2 Playは76.2×156.2×5.99ミリで、重量が145グラムと薄く軽量になった。Moto Modsシステムで背面にバックカバーを装着しても分厚くならない。また、Moto Zでは省かれている3.5ミリ・オーディオジャックをZ2 Playは備える。内蔵バッテリーは3000mAh。Mixed Usage(多用途使用)プロファイルで最大30時間のバッテリー動作時間を保っている。

もう1つの強化ポイントがメインカメラである。1.4um Dual Autofocus Pixel (12メガピクセル)、F1.7レンズを搭載。センサーの強化と明るいレンズによって、高速に合焦し、暗いシーンの撮影に強くなった。

ディスプレイ: 5.5インチ、フルHD(1920 x 1080) super AMOLED (401ppi)

プロセッサ: Snapdragon 626

メモリー: 4GB RAM/ 64GB ROM、3GB RAM/32GB ROM

リアカメラ: 12メガピクセル、f1.7

フロントカメラ: 5メガピクセル、f2.2

ワイヤレス: Bluetooth 4.2 LE、Wi-Fi (802.11 a/b/g/n)

バッテリー: 3000mAh (TurboPower対応)

本体サイズ: 76.2×156.2×5.99ミリ

重量: 145グラム

OS: Android 7.1.1 Nougat

1日からブラジルで販売を開始、順次販売地域を拡大する予定で、夏にVerizonから発売される米国での価格は499USドルだ。

Motorolaはまた、「Moto GamePad 」「JBL SoundBoost 2」「Moto TurboPower Pack」「Moto Style Shell with Wireless Charging」といった新しいMoto Modsも発表した。いずれも夏発売予定。

Moto GamePadは、Dパッドやコントロールスティックを備えたゲームパッド。1035mAhのバッテリーを内蔵する。価格は79.99USドル。

JBL SoundBoost 2は、27ミリ径の3Wスピーカーを2つ搭載したサウンドシステム。初代モデルよりもわずかに軽量になってスプラッシュプルーフになった。価格は79.99USドル。

Moto TurboPower Packは3490mAhのバッテリーを内蔵し、最大15Wのスピードで対応スマートフォンに給電するバッテリーパック。価格は79.99USドルから。

Moto Style Shell with Wireless ChargingはQiおよびPMA対応の充電パッドを使って、最大10Wの速度でワイヤレス充電できるようにするシェルカバー。価格は39.99USドル。