プロアマも途中棄権した上田桃子 状態が心配される(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日◇2日◇ヨネックスカントリークラブ(6,423ヤード・パー72)>
上田桃子が2日(金)に初日を迎えた国内女子ツアー「ヨネックスレディス」を背中痛のため欠場した。

【関連写真】3年ぶりの優勝にこのガッツポーズ!上田桃子フォトギャラリー
上田は「昨日ホテルに帰ってからケアしてもらったんですけど、痛みがあまり変わらなくプレーするのはちょっと厳しいと思い欠場させていただきました。打つとかの前にクラブを振れない感じなので…できる治療は全部したのであとは休むしかないな」と理由を説明する。
今大会は昨年プレーオフで優勝を逃していただけに悔しさが残る。「そちゃくちゃやりたかったですし、良いイメージが残ってるのと、悔しさもあるけど、去年新潟の人にたくさん声援を頂いたので、恩返ししたいと思っていたので…残念です」。
次戦もまだ目途が立たない。「前に痛めた箇所でその時も5日から1週間はかかったので、来週もどうなるか分からないですけど、帰ってからしっかりとケアしたいと思います」と話すにとどまった。来週の「サントリーレディス」は2008年に優勝している大会で、且つ宮里藍が現在表明している日本ツアーでは最後の試合。何とか間に合わせたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

上田桃子がプロアマ棄権 2戦連続優勝に暗雲
上田桃子の復活V コーチが語る荒川博氏との秘話【辻にぃ見聞 前編】
熊本で“負けて学ぶこと”ができたから今回の勝利がある【辻にぃ見聞 後編】
ヨネックスレディスは雷雲接近のため2時間半遅れに
上田桃子がスイングを自己分析!〜今日のゴルフメーカー情報まとめ!(5月24日発)〜