みなさん、今日は「裏切りの日」です。


© LINE Corporation

せっかくなので、今日くらいは人を裏切ることを楽しんでみませんか?

人を裏切るゲームと言えば・・・「人狼」!
ですが、人狼で遊ぶには司会進行役(ゲームマスター)が必要不可欠です。
進行役は参加者の役割を決めたりタイムキーパーをしたりと忙しく、そもそもゲームに参加できないため人を裏切ることを楽しめない・・・!

でも大丈夫。そんな司会進行役をすべて担ってくれる神ツールを見つけました。
その名も、LINEアカウント「人狼GMbot」です!

これを使って人狼をやれば、みんなで「裏切りの日」を存分に楽しめますよ♪

LINEが司会進行をすべてやってくれる「人狼GMbot」の使い方

まず、LINEアプリでLINEアカウント「人狼GMbot」を友達追加しましょう。

「人狼GMbot」の公式ホームページにアクセスし、QRコードを読み込むか、【LINE友だち追加】ボタンをタップすればOKです。


一緒に人狼で遊びたい人(自分含め5人以上)+LINEアカウント「人狼GMbot」のグループを作ります。


まずは、誰か1人が「@人狼」と発言しましょう。

「人数設定」で参加者の人数を変更したり、「役職変更」で役職を変更したり、といった人狼をやるにあたってのルールを細かく設定できます。

設定が完了したら【設定完了】をタップします。


人狼GMから「参加@211043mum」といった参加番号が届きます。
この参加番号を丸ごとコピーし、LINEアカウント「人狼GMbot」に送ります。

すると、人狼に参加することができました。
参加者が設定した人数に達すると、自動で自分に役職が振られ、ゲームスタートです!


実際に5人で人狼をやってみましたが、LINEアカウント「人狼GMbot」が丁寧にゲームを進行してくれるので、人狼に集中できてかなり楽しかったです!

また、LINE上で発言することでログが残るので、過去のトークを遡って「この人、5分前と言ってることが矛盾してるな・・・」といった予測がしやすいのもかなり便利だと思いました。

「裏切りの日」は、LINEアカウント「人狼GMbot」を使ってみんなで人狼を楽しみましょう!