天気が悪くてヒマな休日って出かける気力がわかないことも多いし、気分が下がりがち。いま片思いで悩んでいる人は、うじうじ考えすぎて凹んじゃうこともあると思います。そんな雨の休日も、気になる彼へのアプローチに役立つ過ごし方に活用できるんです!

どうしても彼のことを考えちゃう雨の日



「彼は私のことどう思ってるのかな?」「付き合える日は来るのかな……」と恋で悩んでいる時期、家に1人でいるとどうしてもぐるぐる考えちゃうのってあるあるな経験ではないでしょうか?

雨のじとじと感に引っ張られて考えもネガティブになっちゃうし、いっそ仕事や学校がある日のほうが気が楽だなーなんて思うこともありますよね。

そんなとき、気持ちを前向きにリセットしながら頑張れることがあるんです♡

好きな彼が好きなマンガ・本・映画を一気見しよう!


考えないようにしても好きな彼のことが頭のなかでぐるぐるしちゃうのなら、ヒマな時間を活かして思いっきりどっぷりひたっちゃいましょう。ただし、彼のことを直接考えるのではなくて、彼の好きな“作品”を思いっきり楽しんで時間を過ごしてみます。


マンガ・本・映画・音楽・ゲームなどなど、彼との会話で気になっていた作品がこれまでにあればチェックするのもよし、雑談とかLINEで好きな作品について聞いてみるのもいいと思います。好きなものについて語るのって、ノってくれる人が多いですよね。

一見すると恋のアプローチには関係あるんだかないんだか……と思っちゃうかもしれませんが、そうすることでこんなメリットがあるんです!

メリット1:好きな人の好みや価値観を簡単に学べる!
好きな作品には、その人の好みや価値観などが反映されてますよね。さらに、その好みって、本人が自分でも理由を説明できないけど好きなんだっていうような、言葉では聞き出せない部分だったりします。

彼の好きなカルチャーに触れることで、普通なら長く一緒にいないと知ることができない部分を、手軽に学ぶことができますよ。

さらに、作品ってただ好きで見てるだけじゃなくて、自分の考え方に影響を受けることもありますよね。そんな彼の価値観の元に触れることができるのも、いいところだと思います!

メリット2:気分転換になるし、凹みにくい


好きな彼についてもっと知りたい! というモチベーションがあったにせよ、休日にエンタメ作品をどっぷり楽しむのって、いい気分転換になりますよね。

恋に悩んでるときは女子向けの自己啓発本とか恋愛コラムを一生懸命読み込むことってあると思うのですが、理想と現実のギャップに向き合いすぎて疲れちゃうこともしばしば。必要以上に煮詰まっちゃうことも少なくないではないでしょうか。

相手との関係に悩んでいても、会ったときには笑顔で楽しそうに過ごすことって恋の成就には大切なこと。そういう意味でも、彼の好きな作品を楽しんじゃう方法は役に立ってくれそうです。

メリット3:別の男子に応用が効くことも
作品を楽しんだ経験は、同じ系統が好みな別の男子とからむときにも盛り上がれたり、気が合うかも……と思われるフックになることも。

長い目で見たモテ力を磨く! という視点でも取り組んでみるといいと思います。


気になる彼と次に会えたときはぜひ、作品の感想を話題にして盛り上がってみましょう! 恋のライバルがいる人も、彼と好きな作品を共有することで心の距離をぐっと縮められるはず。ぜひさっそく試してみてくださいね。
(由井妙/studio woofoo)