世界各地で相次いでいる、イスラム過激派及びその信奉者によるテロ攻撃により、ごく一般的なイスラム教徒にも厳しい視線が注がれている。

先月22日(日本時間では23日)、英マンチェスターのコンサート会場で自爆テロが起き、ISが犯行声明を出したとあっては尚更だ。

そんな状況は重々承知の上で、ある試みを行ったイスラム教徒の若者が大きな注目を集めている。

「イスラム教徒=悪」と決めつけないで

彼は自身の思いを含め、一連の試みをYouTubeで公開。

動画の冒頭では、以下のようなメッセージを綴っている。

世の中には様々なタイプの人がおり、異なる肌の色、背景、宗教、信念、言葉を持つ人々が集まっています。

そんな中、ある人物の行いだけを見て、その人が属するコミュニティ全体、その宗教や人種、文化全てがそうなのだと決めつけないでほしいのです。

イスラム教徒への憎悪高まる

彼は、自爆テロ以降、英国内でイスラム教徒を忌み嫌う声が多くあがっていることは承知の上だ。

そんな私達もまぎれもなくマンチェスター市民の一員で、それを誇りに思っています。

「だから、テロ事件をきっかけに私達が引き裂かれるのはつらい」とし、彼はこんな試みに打って出た。

信じてくれるならハグしてください!

マンチェスターの街頭にこの様なメッセージを掲げ、街行く人の反応をみてみようというのだ。

The Life of Bako/YouTube

私はイスラム教徒です。私は皆さんを信じています。皆さんは私をハグしてもいいと思うほど、信頼してくれますか?

The Life of Bako/YouTube

最初は誰もが素通りし、若者に歩み寄る人はいなかった。

しかし…このチェックのシャツを着た男性。あっ、立札を見てる。

The Life of Bako/YouTube

一度はそのまま通り過ぎたが、すぐに戻って来てハグしてくれた!

The Life of Bako/YouTube

おまけに男性は、「君は1人じゃないよ。よそ者だなんて思うなよ」といった温かい言葉までかけてくれたのだ。

こうなると、ハグの嵐はとどまるところを知らず。

The Life of Bako/YouTube

The Life of Bako/YouTube

The Life of Bako/YouTube

次から次へと、人々がハグを求めて青年に歩み寄る。

中にはこんな人も。

車いすに乗った人や、

The Life of Bako/YouTube

The Life of Bako/YouTube

The Life of Bako/YouTube

小さな子ども、

The Life of Bako/YouTube

水を差し入れてくれた人もいた。

The Life of Bako/YouTube

称賛と感謝の声後を絶たず

人々はただハグしてくれただけではない。「もちろんあなたを信じますとも!」「君のしていることは素晴らしいよ」「尊敬してます」など、温かい言葉をかけてくれた人が大勢いた。

青年はハグしてくれた全ての人に対し、「ありがとう」「本当に感謝します」とお礼の言葉を述べている。

多くの人の目にとまる

また、当初素通りする人が多かったが、いつの間にか若者の周りには人だかりができ、多くの人が彼を見守っていた。

The Life of Bako/YouTube

とにかくもう、ひっきりなしに人々が青年の元へと歩み寄ってくるのである。

The Life of Bako/YouTube

The Life of Bako/YouTube

The Life of Bako/YouTube

ハグを待つ行列ができるほどに。

The Life of Bako/YouTube

長時間街頭に立ち続け、青年の腕や足に疲労がたまっても、ハグを求める人は後を絶たなかった。

最後にアイマスクをはずし、多くのマンチェスター市民の前で、青年がテロ事件に対する思いや、ハグをしてくれた人への感謝の気持ちを述べ、また動画では、テロの犠牲者への哀悼の意を表し、今回の試みは幕を閉じた。

The Life of Bako/YouTube

テロ事件からわずか4日後、先月26日に行われた試みがこちら。

同動画は先月28日の公開以降、再生回数は69万回を超えている。