FW原口元気、初選出の元同僚DF宇賀神友弥に「今なら守備で彼のことを助けてあげられる」《海外組合宿》

写真拡大 (全4枚)

▽日本代表は1日、千葉県内で海外組合宿5日目を実施した。

▽練習終了後、初の全体練習に参加したFW原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)がメディアの取材に応対。昨日行われたAFC チャンピオンズリーグ(ACL)2017ラウンド16・2ndレグの浦和レッズvs済州ユナイテッドFCについて言及した。また、元同僚のDF宇賀神友弥(浦和レッズ)の日本代表選出について、「きっとやりやすい」と主張し、「僕は今だったら守備で彼のことを助けてあげられると思う」と自身の成長した姿を見せることに意気込んだ。

◆FW原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
(C)CWS Brains,LTD.


──昨日、ACLの浦和レッズvs済州ユナイテッドFCは観たか

「観ました。毎試合ああいう試合をやれば良いんじゃないかなと思います」

──Jリーグも球際が強くなっているか

「やればできると思います。そういう試合展開にならない試合が多いだけじゃないかなと」

──自身はJリーグに居た頃からやっていたか

「やっていなかったですね(笑) ああいうテンションでやらないと強くならないと思うし、浦和はACLでああいう試合を経験できているので、チームがどんどんそういうようなテンションやテンポでサッカーをしなくてはいけないんじゃないかなと思います」

──Jリーグも変わってきているか

「あまり今シーズンのJリーグはDAZNになってから観れてないですね(笑)」

(C)CWS Brains,LTD.
──昨日は出ていなかったがDF宇賀神友弥(浦和レッズ)が日本代表に選出されたが

「嬉しいですね。こういう場で会えるというのは。彼も努力してここに来て、僕も向こうに行って頑張ってここに来れてるので、そういう意味では違うチームになったけど、目標としていた場所でもう一度会えることは素直に嬉しいです」

──左サイドで一緒になるイメージか

「そうですね。左サイドで組むこともあると思います。きっとやりやすいと思います。僕の特徴をそのまま理解してもらえている選手ですし、良い使い手になってくれるというか」

「僕は今なら守備で彼のことを助けてあげられると思う。そういう意味でもお互いが成長した部分を出せたら良いと思います」

──連絡はとっているか

「連絡はとっていないですし、移籍してからは一回もとってないかも(笑) 会う時ぐらいですね」

(C)CWS Brains,LTD.
──自身の調子は?

「良いですね。休めたし、自分自身で良いトレーニングもできました。ここに来てからも、走り込めているので間違いなく良い体調で臨めると思います」

──環境が良いのか

「ここにいる方が集中できると思いますし、監督にも言われたけど『ここで集中しろ!それが大事だ』と言われました」

──パスゲームではヴァイッド・ハリルホジッチ監督に怒られていたが

「パスが2本ズレたので、『集中しろ!そういうところだ』と言われました」