年5月30日夜、タイで中国人の男(26)が強姦や脅迫の疑いで逮捕された。写真はパタヤ。

写真拡大

2017年5月30日夜、タイで中国人の男(26)が強姦や脅迫の疑いで逮捕された。31日付で中国メディア・海外網が伝えた。

報道によると、中国人の被害女性(26)はパタヤで商売をしており、ビジネスの際に男と知り合った。男は無理やり女性と関係を持ち、撮影した映像で女性に5万タイバーツ(約16万円)支払うよう脅迫したという。女性は部屋に監禁されていたが自力で脱出し、警察に通報。警察は5万タイバーツをエサに男を指定の場所におびき寄せ、拘束した。事件の詳細について現地当局が調べを進めている。同事件にネットでは批判が殺到し、「やっぱり中国人は海外で中国人をおとしめるのか」との声も聞かれた。(翻訳・編集/内山)