女の子が大好きな「お世話遊び」人形として人気の「メルちゃん」が、誕生から25周年記念を迎えました。そのメルちゃんが、本物さながらの化粧道具を使ってチークはもちろん、マスカラ、マニキュア、ペディキュア、エクステ、ヘアカラーなど25歳の女性らしい魔法のようなメイク対応を果たしています。

『メルちゃん』は25周年!新商品・キャンペーンは要チェック! | ママスタセレクト

http://select.mamastar.jp/164382

東京おもちゃショー2017のメルちゃんのブースはピンク一色。



お遊び方法の実演が行われていました。



メルちゃんは当然ながらすっぴん。



お化粧道具はこのパレットのようなフタ。タネも仕掛けも実はあり。



水を入れたカップにパレットのようなフタを取り付けると……



一瞬でメイク道具に早変わり。実は、温度で色が変化する特殊な素材が使われているのがミソ。この素材は、15℃以下になるとキレイなピンク色に発色し、常温では色がついたままの状態を保てます。さらに、手で触れて35℃以上にすると色は消えるとのこと。



カップの中には氷を入れた水が入っています。



パレットの中央には穴が空いており、フタをすると冷水があふれて色が付いたというわけです。



まぶたに当てると、まぶたに塗られた特殊素材が15℃以下になって反応することでマスカラと同じように長いまつげが現れる仕組み。



メイクアップメルちゃんの温度で色が変わるお化粧道具の仕組みは以下のムービーで確認可能。

YouTube

さらに筆を冷水につけて冷やして……



ほっぺに冷水で冷やした筆を当てるとチークがつきます。吸水性のあるパフをほっぺに当てると水は拭き取れるという、完璧なメイキャップシステムが成立しています。



ツメの部分も温度で色が変わる特殊素材なので、冷水に浸した筆でなぞると見事にマニキュアが塗れます。



ペディキュアもアリ。



化粧が終わったメルちゃん。エクステも付けました。



すっぴん(右)状態で比較するとこの通り。このメイクシステムがスゴイのは、一緒にお風呂に入ると温度が上がってメイクがすべて落ちるところ。さらにメイクアップメルちゃんは、お湯で濡れて温度が上がると髪の色も変化します。濡れた髪をタオルで拭くと常温になり、ふたたび元の髪の色に戻ります。どこまでも考え尽くされていて驚きです。



子どもはお母さんのまね事をするのが大好きですが、リアルさを求めるのものだとのこと。お母さんが使っているのと同じ形の化粧道具でメイクする楽しさは格別でしょう。



25歳になったメルちゃんがメイクをしても不思議はないというわけです。



メルちゃんがあれよあれよとメイクされていく圧巻の様は、以下のムービーで閲覧できます。

お化粧道具で魔法のようにメイクされて大変身する「メイクアップメルちゃん」 - YouTube

この温度の変化でお化粧ができる「メイクアップメルちゃん」は5800円(税別)で2017年7月発売予定だとのこと。



箱の中身はこんな感じ。



ドレスや……



筆やクシ、手鏡などのお化粧セットに靴などが入っています。



東京おもちゃショー2017のメルちゃんブースには、おままごとを楽しむさまざまなメルちゃんの世界が再現されています。





さらに、現在市場で手に入るメルちゃん関連商品はすべてブース内で見られるとのこと。東京ビッグサイトで開催されている東京おもちゃショー2017は6月3日(土)4日(日)の一般開放デーは両日共に無料で見学できるので、メルちゃんが大好きなお子さんを連れてメルちゃんブースを堪能するのも良さそうです。