鎌倉でスローライフをはじめたらこんなに変わった!

写真拡大

ふとインスタグラムを見ていると、とてもステキな投稿に目がとまりました。おしゃれなベランダの風景。愛犬との穏やかなひととき。おいしそうなごはん。スッキリとしたリビング。そして海や緑の自然な風景。
このインスタグラムを投稿していたのはm.m_fさん。鎌倉でスローライフをおくっているとのこと。すこしお話を伺ってみることにしました。
ひとめで気にいった終の住処

m.m_fさん(@felice_lifedesign)がシェアした投稿 - 2017 5月 25 3:09午後 PDT

ーーなぜ鎌倉に住もうと思ったのでしょうか?
「結婚当初は武蔵小杉にタワーマンションを購入しましたが、完成前に鎌倉のこのマンションを見てしまい、急きょ鎌倉に住むことになりました。現在は鎌倉に住み3年になります。オンとオフがしっかり切り替えができる生活なので鎌倉に決めてよかったです。わが家の終の住処になりました」
心穏やかになれる鎌倉ライフ

m.m_fさん(@felice_lifedesign)がシェアした投稿 - 2017 5月 13 4:25午後 PDT

ーー観光地のイメージが強い鎌倉ですが、鎌倉ライフの魅力とは何ですか?
「朝、窓を開けると鳥の鳴き声が心地よいBGMとなります。テレビをつけている時間も減りました。山と海が近く、季節によって海や山の景色も違うので変化を楽しむことができます。鎌倉は小さな街で閉鎖的と思われがちですが、やはりそこは観光地なため、みなさん優しくあいさつもしてくれて、穏やかな人たちが多いです。だからこそ、移住者も増えているんだと思います。
私は朝ヨガに行ったり、SUPをしたり、近くの山にトレイルランに行ったりしています。自然のなかでからだを動かせる楽しみが多く、心がリフレッシュできます」
スローライフで本当の自分を取り戻す

m.m_fさん(@felice_lifedesign)がシェアした投稿 - 2017 4月 29 5:28午後 PDT

ーースローライフをはじめて、何か変わったことはありますか?
「利便性がいい街に住んでいたときよりも心が穏やかになりました。そして自分にとって必要なもの・不必要なものが明白になりました。たとえば、鎌倉に住んでいたら、シャネルやエルメスなんて必要ないんです。高いヒールを履いて鎌倉の街は歩きにくく、鎌倉の夏はビーチサンダルだけで過ごせるほど。
背伸びして頑張ることも大事だったかもしれないけれど、鎌倉に住んでみたら、背伸びしていたことや、頑張りすぎていたことが本来の私ではないんだと気づけました」
本当の自分。生活スタイルが変わると自分自身も変わるのかもしれません。最後にm.m_fさんに、ご自身の考えるスローライフとは何かを伺ってみました。
「社会に出ると競いあいや人間関係を築くのが疲れがちですが、美しい海を見たり、鳥のさえずりを毎日聞いたりしていると、心がリフレッシュできとても穏やかになります。人間本来持っている五感をフルに使い、楽しめる暮らし。そして心穏やかに過ごせることが私にとってのスローライフかなと思います」
たしかに都心にいると毎日生活しているだけでなんだかぐったりしてしまうこともあります......。環境をガラッと変えてみることで世界が変わって見えてくるかもしれません。
[@felice_lifedesign(Instagram)]
image via Shutterstock